社長ブログ

依頼先が正しかったかどうか‥いつ知る。

社長 自己紹介へ
2019/08/01(木) 気密と断熱

今年の体感ハウスは夜間のエアコンをOFFにしている。

PACエアコンをONにすると室温よりも、まずは湿度』が下がってきます。外気湿度は95%

体感ハウス(Ⅱ)の空気環境  下はパナソニックのHEMS(ヘムス)画面

エアコンをONにして40分後、1Fの室温28.1℃ 湿度51%は快適 左端のセンサー湿度72%は床下 

さらに1時間後 1Fの湿度が48%になった。

夏の快適さ、心地良さは湿度にありですね

市販されている湿度計は狂いやすいが、パナソニックのHEMSは正確

 【関連記事】 
●真夏の快適さは"湿度"だった。
室内の温度と湿度を交換できる換気装置を全熱交換換気と言います。
涼温な家の湿度交換率は70%~80%。 もちろん国内最高水準の交換率になる。
これは大型でゆとりある換気本体と大きな熱交換器にある。
換気本体が大きければ大きいほど、熱交換器が大きければ大きいほど交換率が高い

●快適さは「湿度調整」でまるで変わる

依頼先の選択が正しかったかどうか、お客様はいつ知るのだろうか

弊社では20数年間、断熱と気密の手抜きを一切せず、トコトン手を掛けてきた。

 出て見てわかった…やっぱりうちは暖かいね

つくば学園都市で18年前に建てたお客様からのお便り

6月に結婚した娘が、「やっぱりうちは温かいね」と言っています。

出てみて分かることがたくさんあるようでした。
以上

娘さんが成長し、嫁ぎ先の家と自宅との違いに始めて気がついた。

依頼先の選択が正しかったかどうか ii-ie.com セミナー 松井代表より

それは完成後のアフターフォローをしっかりできたかに掛かっています。

工務店は生涯愚直なまでのサービスに徹しなければならない以上

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧

1ページ (全127ページ中)

ページトップへ