社長ブログ

薬材を使用しない白蟻対策は完璧に‥!

社長 自己紹介へ

薬材を使用しないシロアリ対策は長期間の検証…長い時間がかかります。

弊社のシロアリ対策はターミメッシュ防蟻からミラポリカ防蟻工法になった。

薬材を使用しないシロアリ防蟻は完璧でなければなりません。

薬剤入り基礎断熱材のほとんどは薬材の効力期間が過ぎる頃に貫通されるようだ!

ホウ酸は水には溶けるが揮発性が無いためほぼ半永久的に効果にがある。というので

ホウ酸入り断熱材が基礎に多く使用されている。ところが下は貫通されたホー酸入り断熱材

換気研修の講師は換気とシロアリの権威でもあるので

薬材を使用しないターミメッシュ・システムをオーストラリアから技術導入した責任者だと聞いている。

下の写真は換気研修より

貫通されたホー酸入り断熱材

ミラポリカ断熱材に蟻害なし…(右側)

JSBミラポリカ断熱材は以前から唯一蟻害なしの断熱材として知られていた。

ミラポリカ断熱材に蟻害なし…(右側)

問題は断熱材と断熱材の接点、継ぎ目だった

そこに特殊な「反応型効果性樹脂」を充填することでミラポリカMP工法が完成した。

JSBミラポリカ断熱材は世界で唯一蟻害なしの断熱材

[防蟻工事]基礎外断熱MP工法

●ノンケミカル防蟻ミラポリカMP工法

以下、だから「いい家」を建てる。より抜粋

これまでに建てられている外断熱の家で、もっとも多く用いられているのが

基礎の周囲に薬剤による防蟻ラインを構築する。

費用が比較的に安く、施工が簡単なので用いられているのだが、防蟻性については問題視されている。

二番目の方法はターミメッシュフォームシステムだ。

基礎断熱のシロアリ防蟻方法は二つある

施工が完璧であれば半永久的に防蟻効果が得られるので信頼性は高い。
問題は、コストと施工の難しさにある

三番目の方法は、JSP社が開発したミラポリカという製品名の断熱材を用いるものだ。

蟻害なしミラポリカ断熱材

その防蟻性能は、京都大学生存圏研究所の今村研究室及び他の研究機関で検証され、
木材保存協会の認定を取得している。以上

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

記事一覧

1ページ (全138ページ中)

ページトップへ