社長ブログ

全館空調ハウスなぜ空気質が問題‥?

社長 自己紹介へ

全館空調にしたいが…「涼温な家」は全館空調ハウスですか? 全館空調とどこが違うの?

写真は20年前に訪問したダラスの建売住宅。当時から窓を開けない暮らしで全館空調だった。

それがいま全館空調の空気質が問題らしい、全館空調ハウスについて以下のような記事が

「家を新築し、室内の空調は全館空調にしたため、窓を閉めている時は常にが空中を舞っています

特に吹き抜けのあるリビングはすごく目につきます。

掃除や換気のため、窓と網戸を全開にしたいのですが

夫婦共々花粉症、外は小さい虫から大きな虫まで多く、すぐに部屋に入ってきてしまう(虫が大の苦手です)

という理由で網戸が開けられません、しかし、3才の息子が毎日のように朝起きてから鼻水がひどく

アレルギー性鼻炎でハウスダストによるものではないか、と言われました。

掃除機は毎日かけていますが、全館空調なので家の中全体を空気がいつも循環しているため、

埃まで一緒に常に飛んでいます。

掃除機で吸っている床の上の埃より浮遊している埃の方が多いと感じる位です。

以上

 換気メーカーの技術担当者からは全館空調は造るけど勧めません‥といった話を聞いた

一般的な全館空調ハウスと涼温な家の大きな違いは室内空気質。空気のキレイさが違う!

【関連記事】●空気質からいってほとんど失格だという全館空調ハウス
温熱目的の全館空調は室内空気汚染は宿命である。温熱を優先させるために生じる欠陥と言ってよい
涼温換気の「換気経路」は給気から排気までの経路が短く、時間も短い。
他の空間の空気汚染を引き込まない経路で行われる。以上、換気研修より。

センターダクト方式は給気から排気までの距離が短く換気が「主」で温熱が「従」

エアコン一台による全館空調が増えつつあるようですが、どこも「換気」がネックとなっている。

冷暖空気は運びにくい‥エアコンだけでは空気の駆動力が弱い、センターダクトと比べはるかに弱い。

イラストは「エコハウスのウソ』前真之著 より

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧

1ページ (全127ページ中)

ページトップへ