社長ブログ

社長 自己紹介へ

基礎の基礎知識。土間コンの無断熱が許容されている

平成25年省エネ基準改正の盲点

土間コンクリートの無断熱が許容されているこの意味お分かりでしょうか

土間コン断熱材を入れなくても良いということです。ご存じでしたか?

一般的な基礎は玄関ドアーの下、土間コンに断熱材が入っていません

土間コンクリートの断熱とは赤印

玄関ドアーの下に断熱材が入っていれば玄関タイルが冷たくない。

しかし、土間コンクリートの断熱

薬剤を使用しない白蟻防蟻ができなければやってはなりません。 

薬剤を使用しないシロアリ対策は完璧でなければならない

どんなに優れた薬剤入り基礎断熱材でも薬剤の効力期を過ぎる頃に貫通されます。

自然素材で成分が食塩と同じで半永久的と主張するホー酸入り断熱材

効力期間が過ぎると貫通される。白蟻検証実験で貫通されたホー酸入り断熱材

ミラポリカ基礎断熱材は同じ条件での検証結果、食害なし

玄関はシロアリ侵入の最前線
シロアリは玄関タイルの下から侵入する。80%は玄関から侵入

白蟻防蟻、土間コンに溝をつくり特殊樹脂硬化剤でカチカチに固める

  ●基礎の外断熱は金物の結露も防止できる。

ヨーロッパでは基礎を内側で断熱するのは建築物理の非常識とされています。

基礎の内断熱はボルトを結露させ腐朽菌の中にはシュー酸を出すものもあり

金物さへ溶かす??

これまではなかったことが、これからはあり得るということです。

従来の基礎欠陥打ち継ぎ部 写真は日経ホームビルダー

基礎の打ち継ぎ部はシロアリ侵入経路

ベタ基礎の隠れた侵入路は暗くて見えない、床下の基礎 

べた基礎の侵入路 

べた基礎をくりぬくと白蟻の巣

 大地震に強い一体成型基礎  基礎に水抜き穴を設けてもダメ

ここの問題は性能日本一を誇る大手メーカーの基礎だということ!

後からボンドや生コンで埋めても、必ず隙間ができますシロアリ侵入3つの理由

 ①基礎の打継ぎ部 ②基礎の水抜き穴 ➂給湯器の基礎

プールのような一体成型基礎は床下に湿気を進入させず

床下浸水を防ぐ

防湿基礎と優れた換気装置は床下に寝具も収納できる。

「いい家」を望むのであれば、床下に徹底的にこだわることです

家造りの目的は省エネだけではない

結露・カビ・ダニの密接な相関関係を忘れてはなりません!

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

記事一覧

1ページ (全152ページ中)

ページトップへ