社長ブログ

上質な空気に包まれる暮らしと"静粛性"

社長 自己紹介へ
2019/07/24(水) 空気と換気

空気質と音とインテリア 上質な空気・空間の質を感じる雰囲気とは。

『上質な空気に包まれる暮らし』を感じるには、室内空気のほかに静粛性

静粛性は窓でアップします…体感ハウス(Ⅱ)は道路沿いなので車の音が気になり

窓を2重サッシに追加してみた。その結果は大正解

壁に遮音シートを張る方法もありますが、後からの工事は面倒なので窓だけで大きく変わります。

(注)音は引き違いサッシの小さな隙間から侵入します窓はFixか、外開き窓がお勧め!

以下、飯田久恵著「飯田久恵の収納テクニック」から

静寂性、インテリア、素敵に見える物の置き方、整理整頓された部屋

好きな物に囲まれるハッピー気分。“上質な空気に包まれて”

 私たちは周囲の喧噪のなかで生きていますから、つい大きな声で話したり、

大きな音を立てたり、歩くときの靴音さえも気に留めなかったりします。

今から、今までの半分以下の音のなかで過ごしてみてください。

話し声も半分、ドアの開け閉め音も半分と、 

なにをするにも静かに静かにを意識して過ごしてみます。

一週間もたてば、家のなかは上質な空気に包まれます。

その雰囲気を保ったまま、お友達を招いてみてください。あぁ、楽しみ

室内音の静粛性

ホテルの格付けをするときに、「静寂である」かどうかは、とても重要なポイント。

何かしら静寂性をアップする工夫をする必要があります。

厚い絨毯を敷く、天井材に吸音テックスを貼る、厚手のカーテン、吸音クロス、BGMを流す。

上質な「空間の質」には、上質なインテリアの雰囲気も欠かせません。

これからは、いらないものを捨て「すっきり素敵生活」です。以上

上質な空気に包まれて‥ きれいな空気=換気 天井材に吸音テックス」と厚手のカーテン

吸音テックス 以前はクロスの変わりに使用していたが

これからは見直してもいいかもしれない‥価格もお手ごろ、写真はダイケン天井材(吸音テックス)

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧

1ページ (全127ページ中)

ページトップへ