社長ブログ

余力ある換気、余裕ある換気

社長 自己紹介へ

床下は家の心臓部

床下は湿気が籠りやすく湿度が高い。基礎は耐震性、断熱性、防湿性を有すること

湿気はどこからくる?基礎下からきます。従来通りに基礎打継ぎ部を作ってはなりません。

いま基礎は湿気を床下に侵入させないプールのような、地下室のような基礎をいい基礎という。

下のように基礎に水抜き穴を設けてはならない。生コンは後から埋めてもくっ付きません。

 以下、涼温な家にお住いの箕浦さんのコメント。

エアコンの除湿機能を使って、肌寒く不快に感じたことはありませんか?

涼温換気ですと、スイッチひとつで、家中の湿度を適度にコントロールできます。

風量も、各部屋のエアコンを使用したときより多いのに、直接肌に感じることがないので

快適です。しかも静かです。

梅雨時に洗濯物を部屋干ししても、ジメジメした感じがありません。以上

弱運転でも室内同様に床下や壁内の湿気を素早く排気

余裕のある換気、余力ある換気 換気には余裕を持たせる。

 

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧

1ページ (全127ページ中)

ページトップへ