社長ブログ

『外気』は汚れている。

社長 自己紹介へ
2019/03/28(木) 空気と換気住宅の問題

爽やかさな風を感じる季節になりましたね‥

春の陽気でも仕事柄なのか一年中外気の汚れが気になる。花粉も舞っています‥

花粉なのか黄砂なのか、近頃は汚れたフィルターとフィルターBoxをお客様に見せたくないので

2週間に一回の割合でプレフィルターを交換している。

プレフィルターとは本格フィルターの前に付けている薄いフィルタ―

換気フィルタ―を家のマスクとすれば一ヵ月も放置できません。見たくない見せたくないフィルタ―

たった2週間で以下のように汚れる。

アスベスト被害は静かな時限爆弾といわれ、発症までの潜伏期間は40年もある

2週間で汚れる換気フィルタ―を見ていると今の外気はPM2.5を含む静かな"時限爆弾"ではないのか? 

これだけ汚れている「外気」なのに身体は何も感じませんね。

いま24時間換気のフィルターがどうなっていますか。

換気装置本体までの距離が短く、フィルタ―BOXが手の届く位置になければ‥高い確率で放置されます。

ちなみに弊社女性スタッフのフィルターは天井裏にあって、清掃は大みそかに一回 以下参照

営業さんからは、義務付けられている換気には対応しています・・・

24時間換気は大手ハウスメーカーと同じ仕様でとってもいいですよ~

と勧められた。いまその換気は‥開けた瞬間 ホコリがモワっと!(笑)  

フィルターを取り出してもらうと・・・あれ? 黒い分厚いフィルターなんか付いてたかな‥?

キャー!キャー!キャー! ホコリの層が!! できていました。

関連記事

●循環型社会を揺るがす静かな時限爆弾とシェルターの家

●営業さんが大丈夫ですよ、と言った。

●設置したら最後、比較できない24時間換気‥ココが問題

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧

1ページ (全122ページ中)

ページトップへ