社長ブログ

涼温換気の仕組みがシンプルだ‥単純明快がいい、合理的で解りやすい

社長 自己紹介へ
2018/11/30(金) 空気と換気

「いい家」を造る会。の信条は住む人の幸せを心から願う家造り

早いものでこの信条を掲げて18年になる。

この信条に良く似た家造りをしている人がイギリスにもいるらしい、

先日行われた「いい家」をつくる会。セミナーでは松井代表がその方にお会いしたお話をされていた。

イギリスでは換気システムに関心を持つ人が増えるにつれて、換気の方法が問われている。

全熱交換換気か潜熱換気か、太いダクトか、ダクトなしのノンダクト換気か?

イギリスは日本のように高温多湿と違うので、湿度を考慮しない潜熱換気が圧倒的に多いようだ。

ダクトレス換気については、ピユーピューという口笛のような音、あの音では私は夜眠れない‥

弊社のお客様で涼温換気をこれしかないな‥と評価されたは原研のお客様ですが

世界で5万人の社員を抱える一部上場の経営者も『涼温な家』に住み、

その住み心地を絶賛されている。その社長さんは涼温換気の仕組みがシンプルだ‥単純明快がいい、

合理的で単純で解りやすい。それが本物だ

換気とエアコンを組み合わせただけで市販されている製品、汎用品で造られている。

どう見ても故障する可能性がない。故障するところはココとココ、これは交換すれば済む‥

瞬間的にそう判断されたそうです。

音が静かというのは換気ダクトの径です‥ダクトが細ければ細いほど風切り音がうるさくなる。

太いダクトの価値をゼヒ知ってください。

弊社体感ハウスでは玄関の下足入れと2階のバルコニーの2ヶ所に局所換気を付けてみたが、

音がうるさく一度も使用していません。換気装置の『音』だけはあとから気付いても手遅れ‥!

 

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧

1ページ (全112ページ中)

ページトップへ