社長ブログ

社長 自己紹介へ

家には大きな換気風量が必須!!

「涼温な家」の暮らしは、いくら雨が続いても湿気が気にならない…

ここを″実感″るようになります。

●異常な長雨とカビ問題

これからも予想される異常気象による想定外の雨量

降り続く雨!、いくら雨が続いても涼温な家の暮らしはカビと無縁になる。

家には純然たる換気、絶対的に大きな換気の風量が必須であり

冷暖空気の動力は排気です。室内空気は『排気の分だけ空気が動く

 以下、関連記事

●カビから体と家を守ろう!

湿度が上がったお部屋の中は、カビにとってはパラダイス。

湿った咳が出て喉がゼイゼイし、息切れや微熱の症状が出る気管支肺アスペルギルス症

夏型過敏性肺炎は、カビ胞子繰り返し吸い込む環境で生活すると発症します。

菌の種類によっては、死に至ることも

特に寝たきりのお年寄りなど免疫力が下がっている場合に、発症しやすい

 下の写真は埼玉県「K」様宅 洗面室の電動物干し

これまでの家との違いを″実感″ たいへん喜ばれています。

 

●化学物質の総量を希釈する換気・排気

アレルギー症状プールに目薬一滴落とすだけの微小な化学物質にも反応します。

以下「化学物質過敏症」石川哲・宮田幹雄著より

家屋は換気が最重要課題です。人の肺を空気清浄機として使わないでください

身体の解毒機能にとっては、体内に侵入してくる化学物質の総量が問題になってきます。

サプトキシックドーシスという中毒発生以下の毒性の考え方が必要になる。以上

サプトキシックドーシスとは、ラテン語ですが

換気による化学物質の総量を希釈する考え方、重要ですね。 

●生まれて初めて家の中の空気に『感動』した。

玄関を入った瞬間

これまで味わったことがない空気を吸った。

『なに、これ!って

思わず叫んだほどの感動

今も忘れられない。空気が実に気持ちよかったのだ。

私は、生まれて初めて家の中の空気に感動した。

以上、さらに「いい家」を求めて。本より

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

記事一覧

1ページ (全143ページ中)

ページトップへ