社長ブログ

社長 自己紹介へ

SUUMOスーモカウンターと外断熱(Ⅱ)

リクルート、スーモカウンターではお客様の要望に応じ5社ほど紹介する。

SUUMOスーモカウンターと外断熱

スーモカウンターの担当者は営業の方法を「伝授」してくれたのだが

外断熱と内断熱の違いを理解してもらうことは非常に困難ですよ…

多くの人は構造に関心がありません。

『涼温な家』は一部のエリート層にしか理解できないのでは? 以上

そうかもしれませんね、多くの人は構造に関心がなく、断熱方法や24時間換気にも関心がない。

24時間換気の多くはメンテナンスができずに、換気の電源を切り

キッチン換気扇で代用しているのが実情のようです。メンテナンス不可能な24時間換気

関連記事

●24時間換気は大きな空気清浄機であり
換気の目的は外気を濾過浄化した清浄空気の供給『酸素の供給です。

●断熱方法を誤ると『防湿層』が造れない!

●防湿気密層『ベーパーバリア』ご存じですか?

外断熱は構造内部の結露を防止する確かな防湿気密層であることを知ってください。

正しそうに見えてもじつは成り立たない議論とは?、シートによる『防湿層』ですね

シート(フィルム)による防湿層は非現実な施工マニアルだ‥どこもやれない複雑なマニアルで

そんな手間もらってないよ社長‥とは大工さんの話。

以下のイラストのように、内部結露防止のため肝心なところにシート(フィルム)が使われる。

蒸れない壁内 結露・カビを確実に防ぐ…

見たくもない、考えたくもない壁の中ですが、目を背けないでください!

北面の壁内はいつも蒸れていて、乾きにくいのです。写真は日経ホームビルダーより

 蒸れない壁内 結露・カビを確実に防ぐ…

 2019年5月 柏市 無垢のヒノキ材に包まれる"感動"のライトアップ

外断熱の『防湿気密層』気密テープの施工が目視できる。

[外断熱の家]防水・気密テープ処理

2019年12月完成  奥様は書家

奥様は書家

●外断熱について朝日新聞「天声人語」

スウェーデンからのショッキングな報告

 フィルムは、熱とアルカリによって劣化する。10年前後でフィルムは破れ、機能をはたしていない

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

記事一覧

1ページ (全140ページ中)

ページトップへ