社長ブログ

社長 自己紹介へ

安心できるのは、きれいな空気が確保された家にしかない。

20数年ひたすらキレイな空気と換気に取り組んできたのだが、空気は目に見えません。

空気は見えないものへの真摯な挑戦である。この意味が良~く解る

キレイな空気がいかさま空気であってはなりません、しかし空気については何を言っても言いたい放題

明かにウソとも言えるCMが目立ちます。空気をキレイにするのは機械換気でしかありません

にも関わらず、普通に暮らす人に換気装置の実情が知らされていない。

 ●換気システムの汚れる原因を知る。

換気フィルタ―BOXを覗いた人は少ないでしょうが、 吹き出す空気は必ず汚れます

その原因は換気フィルターの取付部の隙間(赤丸)

もし青い袋フィルターがなかったなら?

隙間からは外気がフィルターを通過せず、直接室内に侵入する割合が増える。

フィルター取付部の隙間をなくす工夫は、現状では個人でするしかありません。

換気メーカーはできないし、やろうとしません。青いフィルターは病院で使用するメディカルキャップ

換気メーカーの技術者は、涼温換気のようなシステムはメーカーにはできない啓蒙ですね。

換気フィルターの小さな隙間はどんなグレードの高いフィルターでも無意味してしまう!とは

20年前に書かれた、スウェーデン建築評議会発行の翻訳本「住宅と健康」より

 キレイな空気は住む人の免疫力に直接影響を及ぼす最重要テーマ

  ●これからはキレイな空気を競う時代

キレイな空気を競う時代が必ずきます。なぜ換気はセンターダクトにせざるを得ないのか?

なぜ、換気のプロがこれしかないか!と高評価するのか?

それは、極端に空気抵抗が少ないセンターダクトにある。換気とは摩擦抵抗との戦いである!

利根町にお住いの「住み心地証言」

  ●「いい家」が欲しい。他の住宅本とは違う予想外の内容に驚きました!

おばあちゃんの体調がみるみる良くなってきた。 もし、そのままだったら

今年の猛暑続きで危なかったかもしれないですね。この家は熱中症とは無縁です。

室内空気は排気の分だけ空気が動きます。涼温な家は排気の力が強い。

家を建てるということは家族の健康への投資であり

それはキレイな空気が保障されてはじめて価値を発揮するのです。

食べるものと水にどんなにこだわってみても、空気に無関心では健康になれるわけがありません。

以上、「いい家」が欲しい。より

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

記事一覧

1ページ (全141ページ中)

ページトップへ