社長ブログ

エアコンの吸気口が見える利点

社長 自己紹介へ

エアコンの「吸気口」が見える利点  エアコンの室内機は部屋の空気を吸って吐くだけ‥

一般的なルームエアコンはその吸い込み口(吸気口)が高い位置にあって見えません。

エアコンの吸気口をしみじみ覗くことができません。吸いこみ口からは綿埃や目に見えないカビ菌やダニの死骸

長時間漂う化学物質や微小浮塵も吸いこまれる。

エアコンの吸気口(吸い込み口)は目に見えて手の届く位置にあるべきですね。

エアコンフィルターが目線の高さならば簡単に清掃ができる。

エアコン内部の撮影もできる。2年経過しても汚れていない熱交換機、

PACエアコンは適時、送風になるため一般的なルームエアコンと比べカビの付着が少ない!

以下、東大准教授、前真之著「エコハウスのウソ」より抜粋

日本では冷房は「部分間欠」で短時間だけが想定されてきたため、

24時間冷房による温湿度制御が真面目に検討されてこなかった。

ますます暑くなる日本、冷房を毛嫌いせずに真に快適で省エネな冷房方式について

さらなる研究が待たれる。 断熱気密とマイルド暖冷房により、毎日飽きないコメの空間を

日本の住宅はいまだに断熱気密が軽視され、そこに開放型燃焼の暖房機器による採暖がまだまだ残っている

エアコンを低断熱・低気密で使用しても温度ムラが極端に大きく快適にはならない。

高気密・高断熱を徹底することで、冬の暖房時も夏の冷房時でも、

体全体から穏やかに放熱できる快適な温熱環境を作り出すことができる。以上

【関連記事】ぶっちゃけた話‥吉建さんが一番、断熱と気密、気密と防湿。

以下イラストは「エコハウスのウソ」より

体感ハウスのバラ。近頃は草花の手入れが趣味になってきた。

草木を育てる癒し効果「花鳥風月」を愛でる、この気分が良く解る年齢ですかね

それにしても今年のバラは見事に咲いた。

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧

1ページ (全127ページ中)

ページトップへ