社長ブログ

社長 自己紹介へ

パイプファン換気を国が認めるのはおかしい

 パイプファン換気扇を国が認めるのはおかしい

換気扇はダクトを使用すべきです。とは換気メーカーの技術担当者

パイプファン換気とは、プロペラの見える簡易的な換気扇

パイプファン換気

全館空調システムについても

換気メーカーは全館空調を造るけど私は勧めません!だそうです。

以下、関連記事

●壁用換気扇の換気量はカタログ表記の半分。

実際に壁用換気扇の換気量を測定した人の話によると、半分の換気量だった。

●全館空調ハウスなぜ空気質が問題‥?

掃除機は毎日かけていますが、全館空調なので家の中全体を空気がいつも循環しているため

埃まで一緒に常に飛んでいます。子供が風邪をひきやすくなった!

床の上の埃より浮遊している「埃」の方が多いと感じる位です。

もう一度マイホームを建てたいな‥以上ネット記事より

下は20年前に訪問したダラスの住宅。当時からアメリカでは窓を開けない暮らし、全館空調だった

それがいま「空気質」が問題になっている

●得をするのは空気への投資‥それは換気だ

どんなに構造とデザインが100点満点でも、家の良し悪しは換気の良し悪しで決まる。

得をするのは『キレイな空気』近頃は確信をもって言える

●空気質からいってほとんど失格だという全館空調ハウス

温熱目的の全館空調は室内空気汚染は宿命である。

温熱を優先させるために生じる欠陥と言ってよい

センターダクト方式は換気が「主」つまり空気質が「主」で温熱が「従」




 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

記事一覧

1ページ (全144ページ中)

ページトップへ