社長ブログ

3.11地震後のアフターは長期

社長 自己紹介へ
2011/04/10(日) その他

3.11地震後のアフター工事

大きな被害がなくホットしてますが細かいアフターが意外に多い。

目に見える被害がなくても「念のために点検」もありアフター工事が長期になりそうです。

弊社の特徴は現場監督が多いこと、

緊急時は現場監督が頼りになります。遠慮なくご連絡ください。

オスモカラーの臭い
龍ケ崎体感ハウスも大きく揺れた、テレビが倒れ、ベットが50cmほど動いた。

それでも内部塗装の簡単な手直しで済んでひと安心。

室内の塗装で気付いたのは「オスモ」塗料の強烈な臭いだ。

人体に無害な自然塗料だというが、かなり臭いがキツイ。
ホントに無害だろうか?

塗料などの強い臭いは「窓開け換気」するのが普通でしょうが

花粉の飛ぶ時期だけに窓を開けたくない。

逆に窓を閉め、部屋のドアーも全て閉め切って様子をみることにした

各部屋のドアーを閉めると臭いが拡散しないことが分かった。

新換気の大きな特徴は給気と排気を各部屋で行う 排気経路の違い

その場所で出た臭いはその場で出す。且つ換気経路が短いので臭いが拡散ない。

臭いはドアーの隙間から漏れるので、気密のいい「防音ドアー」を使用するとより効果的。

在宅介護には威力を発揮するでしょう。

記事一覧|2011年04月

ページトップへ