社長ブログ

クロス(壁紙)にカビが出てきて大変なんですが・・・・

壁紙の裏がカビてしまった 、  壁紙クロスにカビが発生!人への影響は?

以上のネット記事をよく見かけます。カビ被害は想像以上かもしれません

 

女性パートさんのブログでは

浴室や脱衣所に発生しやすいのが、クロカワカビ通称クロカビ!!

カビ毒を生産するということはないようですがアレルギーの原因になる

これからの季節湿気を籠らせず停滞させないことが重要(`´)以上

 カビ対策は室内空気『湿気』停滞させないことが重要(`´)

ココを知らない、知らされない人は多いと思う…

最も重要なことなのに知らされません!

センターダクト最大のメリットは床から天井の排気口に向かって

確かな空気の流れがある、しかも肌で風を全く感じない。

●換気を信用していない建築を教える教授
ほとんどの換気は必要換気を満たしていない
●換気メーカーの換気はレベルが低い!はるかに低い

センターダクトと比較して知ったメーカーの欠点‥貴重体験

空調メーカーの排気は排気までの距離が遠過ぎて

空気の動きが途中で止まっている。 ココお解りでしょうか?

一般的には排気口は洗面室にあり、部屋からの距離が長過ぎるのです。

そのためほとんど換気は空気の流れが途中で止まっている。

狭い空間が災いし風量』が微々たる風量

新鮮空気を供給するダクト狭い空間に設けるのではなく

建物中央付近に太いダクトのためのスペースを確保する。

そして換気の風量測定を必ず実施する。

室内空気は排気の分だけ動きますココ重要

空調メーカーの技術者は、メーカーは全館空調を造るけれど

私は勧めません!センターダクトは難問だった空気質見事に解決していた。

●全館空調の"技術的難点"人工の風で観葉植物も揺れる

室内干しの乾くまでの時間は、熱交換換気性能のバロメーター

熱交換換気の除湿効果を知ってください。

カナダでは除湿効果のない熱交換換気は使用禁止

除湿効果は換気の機器の大きさに比例してよくなる

●目に見えなくても忍び寄るカビ汚染

カビは換気の除湿力に勝るものなし

●窓を開けない家と‥結露で窓を開けざるを得ない家がある

引越しの時に引き違い窓を開けただけで、その後はどの窓も一切空けていません。

いま換気とは?窓を開けずに機械換気でするもの

●熱交換換気システム、給気ダクトの汚れとフィルター清掃

清掃を軽く見ないでください!このかび臭い家を何とかしてくれ

清掃について住宅メーカーから何も知らされなかった

記事一覧

1ページ (全153ページ中)

ページトップへ