社長ブログ

寒暖差アレルギーによる頭痛

社長 自己紹介へ

もうすぐ梅雨入り、それにしても昼夜の温度差が大きく感じる

10月は寒暖差アレルギーが急増するようですが、5月~6月も寒暖差が大きい

中間期は寒暖差が大きかったんですね‥なぜか今年はつよく感じる

弊社女性スタッフのブログでは  【関連記事】暑さによる頭痛が引き起こされるメカニズム

急に暑くなったり、寒くなったりするとひどい頭痛になってしまうことが去年から始まり、

ひどい時には吐き気がして食事をとることもできず

横になろうとしても頭が? ガンガン”してしまいどうしていいか分からなくなります。

なぜ暑くなると頭痛がひきおこされるのか…調べてみました。

頭痛は神経や血管などにある『痛み受容体』といわれるセンサーが敏感になって痛みを感じるのですが、

脳の三叉神経や皮膚にある痛み受容体は、温度が高くなると活性化して痛みを感じやすくなる。 

【改善法】

アイスノンで頭を冷やすと楽になり、薬の使いすぎになりません。

暑さによる神経過敏を緩和させると痛みが和らぎます。

首から頭にかけて血行をよくする頭痛体操や、普段から肩を動かして筋肉をほぐしておけば、

片頭痛になりにくくなります。ただし、

頭痛が起こっている間に体操をすると余計悪化することもあるので、

痛みがないときにしてください。

頭痛になりやすい人は、水を十分補給しできるだけ「水分」ではなく「水」を取ることで回復できます。

熱中症による頭痛の治し方は、

体を冷やして体温を下げたりこまめに水分補給して脱水症状を軽くすることが重要です。

この様な症状がある方には、「涼温の家」をおススメします。

温度・湿度を快適な状態で部屋のどこでも、

お手洗い・脱衣所・廊下・玄関・各部屋、一定の温度で保つことができるので

頭痛の引き金になる「温度差」による体へのストレスがなくなり、

痛み物質が放出されにくいので、頭痛が軽減されます。 以上

 花には虫も人も同じように引き寄せられます。本能とはいえ不思議と言えば不思議!

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧

1ページ (全122ページ中)

ページトップへ