社長ブログ

竜ヶ崎体感ハウス築6年目

2009/05/02(土) 一覧

つい、この間まで桜満開だったのにすっかり緑も濃くなり、もう5月になった。
時間の経過は早い、竜ヶ崎のモデルハウスも築
6年目、ユーカリの木が家の高さを追い越した。
1mくらいの小さい苗木だったが
5年で何倍になっただろうか、せめてあと10本植えておけば立派なユーカリの林になっていたのに‥残念。

成長が早く、伐採で「はげ山」になった森を回復させるのにはユーカリ系の植樹が最も早いらしい。コニファーの木もすっかり根付いて伸び始めた。

外気は汚れている

弊社水戸体感ハウスはひたちなか市の閑静な住宅街にある。
空気が綺麗なハズなのにフィルターの汚れを見るとビックリする。
3カ月経過したフィルターを水洗いすると真っ黒な色だ、国道沿いでもないのに排気ガス,砂埃等の汚れは想像以上です。
本格的な換気システムを知らない、換気について真剣に考えたことがない、という人は多いと思いますが、換気を知るべきです。これからは通気から換気の時代、換気システムの知識は不可欠になります。

 


新型インフルエンザはどこまで拡大するのだろうか?

鳥インフルエンザや豚インフルエンザ、次々と変異するウイルス、人類の最大の敵はウイルスだというから怖い。

そう思うと、これからの家はある時にはシェルターになる必要がある。

新換気CSHVSは給気ダクトが垂直で空気抵抗が小さくバイオフィルター使用も可能、黄砂や花粉、細菌、カビ、ウイルスを抑制できる。
高性能フィルターを使用しても風量の落ちない新換気CSHVSはこれから益々評価が高まるでしょう。

記事一覧|2009年5月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ