社長ブログ

松井代表、久保田さん、講演

2009/06/28(日) 一覧

松井代表と久保田さんの講演が終了。

暑い一日でしたが無事終了、お二人には感謝いたします。

昨年に続いての講演ですが、いつものように時間が短く感じる、後半になるにつれ盛り上がる話に、お客様たちは十分に満足されたことでしょう。

 

松井代表のお話しを聞くと建主様への想い、責任感が人一倍強いことが分かります。心から住む人の幸せを願う。マツミの家に追いつこうとしても、なかなか追いつけない、それはお客様を思う気持ちの差なのかもしれない。

<家の設計を完璧にすることは難しい、完璧にできるわけがなのだから、不安があったら、夜中にでも電話をください‥契約時に携帯番号を教えることにしています。

工務店は設計に大きなミスがあったら「建て替え」する覚悟を持つこと‥プランはパズルと同じでキリがない、幾とうりにでも変化する。プランに完璧を求めてはいけません‥設計士は玄関の位置が東や南だけでなく西向きプランも造りたがる、ヘタしたら北のプランもやりかねない、設計する者は常に責任と覚悟を持たなければならない>


これから住宅のテーマは高齢者のアフターフォロー夫婦二人の快適な住まい、マツミハウジングの「横浜体感ハウス」はそのように設計されているというので、早速お伺いしたいと思う。弊社の新モデルハウスを計画中なのでちょうどいいタイミング。講演に来られたお客様から「横浜体感ハウス」を見学したいとの連絡が入った。

 

「いい家」が欲しい、この本を10回読んでくるお客様もいる‥
私もこの頃、改訂
4版を読み返すことが多くなった。手元に置いて気軽に読む、読むたびに何かを教えられます。

記事一覧|2009年6月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ