社長ブログ

二人の住まい“終の住まい”3度目の家造り

2010/12/29(水) 一覧

柏からお見えのお客様 

3 度目の家造り「終の住まい」だという。
ご主人はとても素人とは思えない‥
もともと本質を見抜く能力が高い方なのでしょうが 、それでいてあっさりしてクドサがない。
センターダクト換気の家にも共感されている。
そして弊社が「本の精神に則った家造り」住む人の幸せを心から願う家造り。
この本にできる限り忠実に、決して読者を裏切ってはならない、
そう思いつつ経営してることも
ご存知。
ご主人も奥様も<家のことは知らないことばかり>と言いつつも、家造りの要点をしっかり理解されてる。

龍ヶ崎体感ハウスをご案内しながら、改めて外気の汚れに驚く‥

租塵フィルターに付けたプレフィルターが一週間で黒く汚れ ます。

<こんなに 空気が キレイに見えても?>
奥様が驚かれていた。


お客様は通行量の多い道路に面した敷地だという
から
車の排気ガス
は想像以上でしょう。

健康増進効果と住み心地を追求する「新換気SA-SHEの家」これほど「終の住まい」にふさわしい家はない。

「いい家」が欲しい、改訂4版の冒頭には。
<こだわりを大切にする人がいる。それに応えることを喜びとする人がいる。よりいい家を求める人がいる。それに正直に最善を尽くして応える人がいる。本物にこだわる人同士がある日出会って、感動し合える家づくをしたいと願う>
経営者は日頃考えていることに共感 していただけると、ほんと嬉しいもので、心底から「やる気」が沸いてくる。

お客様は耐震性やシロアリ防蟻から鉄骨プレハブを検討されてるようですがこちら参照

住宅設計と収納

住宅設計に収納を積極的に提案できる工務店はまだ少数のようだ
収納と掃除 のできない人の大半は 心の問題」だ と言われる。
吉田トシコさんは 収納と物 との付き合いを分かって いない 、自分の あるべき姿が分かっていません。数年前から今までを思い帰して見ることです 、どのくらい来客があったのか、 お客様が何人見えたのか、そういえば いつもいは主人だけだった ‥と、なかにはその現実を知り 、涙を流す人も いるという
との付き合い がどれほど必要なの 人とモノ との関係が分かっていません 家を大きくして後悔する人が多いと聞きます。

小さくても 高性能 住み心地」 のいい家、エアコンも 暖房機も一台ですむ、上手に物と付き合うこと‥そうすれ 大きな家はいりません。

記事一覧|2010年12月

ページトップへ