社長ブログ

震災地の災害活動は辛い!!

2011/03/29(火) その他

災害活動にあたる自衛隊員の疲労がピークに‥「TV ニュース」
非常時の災害活動は尋常じゃないほど疲れますよ。

2 ~3 の短期間ならともかく、長期ともなると精神的に肉体的に疲労が蓄積する。これは経験したでないとわからない辛さです。
20数年前に「小貝川の洪水」で災害活動を経験した。
当時は地元の消防団としての活動でした
がヘトヘトになった、もう 2 度と経験したくない。

原発の放水活動など被爆覚悟の災害活動、命がけなのだからそれは想像を絶するだろう
活動を終えた消防隊員は、事前に聞かされた放射線量と違って現場は3 倍も高いこと 驚いたという。
事前に聞かされたことと違うとは… 国のすることでは良くあること。

「放射線源が建屋内部ではなく消防車の車両近く下であることが判明」と報告が。まさに命がけの放水活動 この国難に命をかけて 消化活動する隊員たちに感謝‥


記事一覧|2011年3月

ページトップへ