社長ブログ

サイレントクレーマー、洗濯干場サンルーム

社長 自己紹介へ
2011/08/30(火) 一覧

つくば市のM様が白羽モデルハウスにお見えになった。
住まいに満足されているご様子なのでまずはひと安心。
満足されているお客様に共通するのは、
楽しみながら「暮しの工夫」をしている、家の使い方が上手です。

断熱気密がしっかりしてれば「住まい」に手を加えるのが楽しくなります。
奥様は花粉症がひどく洗濯物の干場に困っているという、
近頃はサンルームを洗濯物の干場にしたいという依頼が多くなってきた。白羽モデルのサンルームは洗濯物干場にちょうどいいかもしれない。
M様は収納の整理整頓で困っているというので、近日中に収納コンサルタント吉田敏子さんと同行予定。
M様の周囲は6軒ほどの家が同時期に完成した地区、
それぞれ違う工務店なので、アフターメンテナンスの様子も比較できるそうです。弊社みたいに頻繁にくるところはないと言ってくれた。
サイレントスピーカー、サイレントクレーマー、陰で不平不満を抱えているお客様のことですが、何も問題なく暮らしているように見えても、じつは陰で不満を持つ人は多いことでしょう。
住まいに我慢とあきらめは不幸なことです。
弊社のお客様は遠慮なく連絡して欲しい
、アフターメンテナンスに期限はありません。
お客様から「暮らし方」をお聞きし改善するのは経営者の責任です。

記事一覧|2011年8月

ページトップへ