社長ブログ

エアコンのカビ清掃と床下(水滴)被害

社長 自己紹介へ
2011/09/27(火) 一覧

エアコンのカビ。
白く見える が室内機ファンの カビ、ファン上部の熱交換器にもカビが発生します。
エアコンはカビの温床となりカビの 胞子を撒き散らす カビ防止機能があっても完璧にカビを 防げるとはとても思えないし弊社では エアコンのカビ清掃をアフターの一部と し、監督たちで簡単にできないものか検討中。メーカーによって分解方法が違うので少々時間がかかりますが、 お施主様はお気軽にご連絡ください。
見えない カビの胞子やダニの糞、死骸は家中をつねに舞っています、そして持ち込まれる様々な 化学物質。室内 空気とアレルギーの因果関係は 、これからもっと明らかになるでしょう。


新築の床下にすごい水たまりが
‥(
日経ホームビルダー 10月号より まるで 床下が池みたい!! "濡れているとい うよりもこれは池ね深いところで "水深 "3?5? 原因は土台下 パッキンからの外気流入による「結露」のようだ 床下に発生した 結露 水滴 で水たまりができる。
今年になって住宅情報誌に 結露や換気に関する クレームが増えています
結露被害は 思った以上に深刻で
瑕疵
担保責任保険に 結露が含まれ るのも時間の問題か?

中途半端な気密断熱と自然 通気工法で 結露を防げません。
結露カビはでません」と言い切ってしまう営業トークにくれぐれも注意 です。
これからの
家造りはこの「 結露」問題を解決できなかったら、とんでもない失敗‥ということになります

記事一覧|2011年9月

ページトップへ