社長ブログ

お客様から感謝のメール

2011/10/18(火) お客様の話

3.11の震災で被害に合われたお客様からお礼のメールが届いた。
茨城県内でも揺れの大きかった常陸太田市金砂郷地区。その後社員の対応へ感謝のメールです。そのメールは社員全員が感動し涙ぐみそうな感謝の内容でした。
弊社のような工務店が災害時にできることは親身になって相談にのり迅速に対応すること。OBのお客様はどんな些細なことでも遠慮なくご連絡ください。
このたびの震災でTIP 構法の強さがハッキリした。
<TIP構法は地震で横揺れを受けても地震が終わった後は元の状態に戻ります> とある、TIPの復元性です。
実大実験で証明されていても 実際の被害結果をみて納得させられた。 地震の縦揺れ横揺れ突き上げ 、これだけ大きく揺れ れば内外装に多少はヒビが入る。それでも構造体にはなんの被害もなかった、建具の建て付けがどこも支障がない。これには監督たちも驚いた様子だ‥すぐ近所のハウスメーカーの建物は歪みがひどく今は解体され残っていない。補償問題ではそうとう揉めているようだ。
耐震性を詠っていながら解体 したのだからお客様は納得できないでしょう。これに似た事例はおもてに出なくても相当数あるらしい、メーカーの耐震性は豪華なカタログに美辞麗句で饒舌に書かれる。 耐震性能を過信してしまうのでは‥それに比べTIP構法のカタログは地味だがどこにも嘘がなく正確さに徹している。それは“新換気の家”のカタログも同じで嘘がなく誇張さがない。TIP構法の特長は①揺れにくい(剛性)②こわれにくい(強度)③ねばりづよい(靭性)④傾きにくい(復元性)⑤直しやすい(破壊性状) しかも構造用合板と違って構造内の通気がタップリ とれるから腐食の心配がない、その強さが長期間維持できます。

記事一覧|2011年10月

ページトップへ