社長ブログ

100人に一人も、いや200人に一人も分からないのでは?

社長 自己紹介へ
2012/06/24(日) お客様の話

「新換気 SA-SHEの家」これしかない、いいのは分かる ‥

でも、 この家は100 人に一人、いや200人に一人もわからないのでは?

原子力研究所にお勤めのO様がこう指摘されたことがあった。

なぜ?

曲がりくねる換気ダクトの風量は極端に落ちる。

24時間換気が義務化されても、維持管理について何も定められず

フィルターの重要さを教えられず

フィルターメンテナンスの厄介さを知らされず。

ですから多くの人は換気と空気清浄機の違いですら理解できないでいる。

換気フィルターが5年間も放置され、

家中がカビ臭い…何とかしてくれ!!といった信じられないクレームも発生する。

〝換気”が除湿効果があることを知らない人が多いのでは?

換気は除湿効果が高く梅雨時は部屋干しが良く乾きます。

窓開け通風は短時間に空気を入れ替える

24時間換気は窓を閉めてゆっくり新鮮空気に入れ替える。じゃなかった…

新鮮空気?ではなく〝清浄空気”です。

新鮮空気は大気汚染物質を含む酸素30%の空気、清浄空気は新鮮空気を浄化(濾過)した空気。

ガンの進行が止まり小さくなったという報告も聞いた。

新鮮でキレイな空気は間違いなく免疫力をアップさせます。

新換気はこれまでの換気システムと比べ、とにかく換気フィルター廻りがキレイだ。

フィルターBOX内部が広くゆとりがあり透明蓋でBOX 内部が見えます。

換気フィルターの周辺は虫やら何やらでもの凄く汚れる、すごく汚れますよ。

まるで地獄絵図…

袋フィルター(ソフトキャップ)は100枚入りで2,200円、8年~10年間はもちます
ソフトキャップを月1回交換すれば中性フィルター交換は2年に一回でいい。

覚えてくださいね…換気メーカーの致命的欠陥はフィルターの隙間

隙間からは外気がフィルターを通過せず直接ダクト内部に入ります。

記事一覧|2012年6月

ページトップへ