社長ブログ

広島ウッドワンLVL工場見学

社長 自己紹介へ
2012/07/20(金) 一覧

2度目になる広島のウッドワン工場見学。
広島は4度目になる、今回は上手なガイドさんのおかげで広島の様子がだいぶ理解することができた。

100m道路は火災の延焼予防、呉の大和ミュージアムでは世界最大最強の戦艦「大和」を建造した日本の技術力を見て欲しい。平和記念公園など広島の案内はベテランのガイドさんでないと難しい。

野球も30年ぶりの観戦、広島球場にはバーベキューを焼きながら見られる席がある。

それにしても、バスは禁煙にして欲しかった‥タバコは発がん物質の玉手箱、発見されているだけでも数10種類の発ガン性物質が含まれている。バスは窓を開けられないから、まるでガス室に閉じ込められたようで、どこへも逃げ場がない。吸わない人への配慮が足りなすぎる、いいガイドさんに恵まれたのに残念だ。

LVL単板積層材はバームクーヘンのようで見た目が悪い‥

無垢にこだわるお客様には最も嫌われる構造材でしょう。

「長い間、夢に見てきた家造りにこんなベニヤ板を貼り合わせた材料で家を建てたくない」4年ほど前、お客様に断られたこともあって、しばらくやめていた。

無垢の構造材と比べると、誰だってLVLを選ぶ人はいない、親世代が見たら腰を抜かすほどガッカリするでしょう。

お客様が望み、客が喜ぶ無垢の構造材を使った家造り。しかし本当にそれでいいのだろうか、弊社は奈良県の吉野材をメインにしているのだが、長期優良住宅がスタンダードになる時代、LVLの構造材も前向きに検討する時期かもしれない。

ウッドワン担当者の話だと、積水ハウスのシャーウッドがLVLを標準にしたいと言ってきたが、先代の社長は工務店に支給できなくなるのを理由に断った。おかげで全ての材料取引が停止になったらしい。

担当者は誠実な、いかにも技術者タイプで好感が持てる、LVLのストリーを聞くと納得させられます。

記事一覧|2012年7月

ページトップへ