社長ブログ

正直に換気と真正面から取り組む

社長 自己紹介へ

水戸体感ハウスのアビコさんは

「私は、頻繁に頭痛をおこしてしまうのですが、入社してから一度も頭痛になっていないのです。

頭痛の度にロキソニンという強い薬を服用し、副作用をいつも恐れていました。」

いまだに薬を飲んでいないそうです。

他社の換気装置では絶対にまねができない。センターダクトならではの効果

それでも

大手メーカーのカタログを見ると室内空気については、何でもあり、書きたい放題。

換気システムを比較してみると

換気ほど疑わしきものはありませんよ。

狭い天井裏を覗いてみてください‥ダクトが曲がりくねって、

つぶれたり、歪んだり、外れていたり、やったつもりのダクト施工。

写真は外れたダクト

 

さらに「いい家」をを求めて。松井流-家づくりの要諦-

住む人の幸せを心から願うのであれば、正直という工法以外に採るべき方法はない。

となれば換気と真正面から取り組むべきだ。

死ぬ三日前まで、自分の力でトイレに行ける家を造ろう

それさえできれば老人ホームに行かないで済むのです。

記事一覧|2014年10月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ