社長ブログ

社長 自己紹介へ

住宅が進化すると造り手は難しくなる

本日は東京にて「セミナー&勉強会」 7名参加

より上質な「住み心地」の提案は経験・直観力に加え…

快適性の裏付けとなる科学的で緻密な計算が必然である。

「涼温な家」はデータをチェックしながら省エネ・快適性・温湿度の改善が可能となる。

ダイキンなどエアコンメーカーは

おおもとがビル用計算式なので細かい計算が苦手のようだ。

石井氏によると

「風量」を計算するところは、まだどこにもない…

住林の全館空調にしても計画案は一週間でできあがるが

緻密な風量計算ができない。

涼温な家は風量の確保が最大のポイント。

記事一覧|2014年11月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ