社長ブログ

元気のカギは家だった、健康寿命を伸ばすキレイな空気

社長 自己紹介へ
2015/10/31(土) 健康問題など

 

健康長寿は住まいの寒さ対策から 元元気のカギはだった!? 

上のイラストは「住友林業の新聞広告」から

「涼温な家」は寒さ対策にもうひとつ加わりますよ…

健康寿命を伸ばすきれいな空気

健康寿命と平均寿命の差は

男性で9年、女性で12年だそうですが、老後の寝たきり生活はゼッタイにしたくありませんね。

寝たきりにならないように、

まずは温度差のない家。そして免疫力をアップする「空気のキレイな家」で暮らすこと。

換気は健康増進に役立つ  だから「いい家」を建てる。より抜粋

私は医師という職業柄、新換気SA-SHEの家のコンセプトに惹かれました。

最近建てられる家は、

有害な化学物質を揮発する建材類の使用は心配なくなっているようですが

カビやダニの発生を防ぐことは難しいことでしょう。

カビ・ダニによる健康被害は、隙間だらけの

昔の家よりも最近の家のほうがはるかに増えているといわれています。

アトピータイプの喘息は、小児だけでなく、主婦や働き盛りの男性にも増えています。

それらの原因となるハウスダスト

(カビの胞子、ダニの死骸や糞、花粉やペットの垢や毛、衣類などの繊維クズ)

などの発生をいかにして少なくするかが大事です。

それらが発生しずらくて、

発生しても人の気管に入りこむ確率を少なくする工夫があれば申し分ないことです。

新換気システムはそれらを可能にしたものとして私は高く評価しています。

健康増進に役立つことは確かでしょう。

 

 

* イベント予告ページはコチラへ
* 「ただいま建築中」ページはコチラヘ
* 「住み心地証言集」ページはコチラへ
* 「住み心地体感ハウス」ページはコチラへ  (※宿泊体験お申込みもコチラへ)

 

 

 

《SNSもよろしくお願い致します》                     

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

記事一覧|2015年10月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ