社長ブログ

建築中の現場に関心をもとう

社長 自己紹介へ

普通の人は建築途中の現場をみてもよくわからないでしょうが

無関心ではなりませんね‥

家を建てる前にシロアリの話はしないほうがいい、夢がしぼんでしまう‥

壁内の結露やカビ、換気など難しい話はしないほうがいい、

見えないところはどこもほどほど良くやっている、大丈夫ですよ‥

と考えているらしい?

なぜ弊社はシロアリと湿気に大掛かりな施工をするのか

なぜ、他社と違って見えないところに倍以上の手間が掛かるのか?

そこでゼヒ知っ欲しいのは

弊社が特にいい仕事のためだけではありませんよ、やって当たり前のこと!当然なこと

やらなければならないことを普通にやっているだけ‥

それは以下の3点

湿気と結露・カビ問題は換気装置で解決します。

但し「換気」は高気密であることが絶対条件

シロアリ薬剤を使用しない

シロアリ薬剤は臭いがなくても人畜無害ではありません。

薬剤は消臭剤と同じ化学物質の固まりで、困ったことに‥

薬剤がアレルギーや体調悪化の原因であっても特定できません。

化学物質の「長期複合接種」という。

薬剤を使用しない基礎断熱は完璧でなければならない。

打継ぎ部のない強固な一体成型基礎

基礎に「防湿性」がなかったら床下の湿気と白蟻を防げません。

基礎は一体成型でないと防湿基礎になりません。

以上の3点は手抜きができない‥

 

記事一覧|2016年9月

ページトップへ