社長ブログ

基礎はプールや地下室のように…

社長 自己紹介へ

基礎はプールのように、地下室のように…基礎の打継ぎ部をなくせ…!ですが

周囲の建築現場をみると

打継ぎ部をなくす「基礎一体打ち」が一向に普及しませんね、

その原因は大手ハウスメーカーが取り組まないから、と言われている。

以下、日経ホームビルダー12月号より

 

床下を暖房空間として利用する場合は基礎の熱損失に注意!

水を含んだ層は熱損失が大きくなる。

 

湿気やシロアリが侵入しないプールのような基礎にするには基礎一回打ちといって、

基礎を一体成型にすれば簡単に解決する。

なんでもそうですが価格優先だけでは技術は進化しませんね

打継ぎ部は水染みだけでなくシロアリの侵入経路でもある。

 日経ホームビルダーより

玄関はシロアリ最前線ベタ基礎の弱点とは?

 

 

 

<他の関連記事>

 ★なぜ玄関の湿度が洗面室より高いのか?

 ★下駄箱換気・カビ・臭いは換気不足

 ★床下にこだわる

 

 

 

 

《SNSもよろしくお願い致します》                     

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

 

 

記事一覧|2016年12月

ページトップへ