社長ブログ

酸素不足は万病の基

社長 自己紹介へ

住まいの価値は「健康増進効果」

風邪ウイルスは湿度40~65%で抑制できます。

涼温な家に住むと風邪を引きにくいわけは湿度のコントロールかもしれません。

私自身が気が付けば4年間に一度も「風邪」を引いていません。

それまでは年に一回は必ず引いていた‥どんな健康な人でも風邪は予防できないもの

一度引けば風邪ウイルスへの免疫力がついて2度目は大丈夫だろう‥と

勝手にそう思いこんでいた。ところがそうではなく「風邪」は予防できるもの‥

この齢になって初めて知りました。

過去に4年間も風邪をひかなかったなど記憶にありません‥!

普段から節制しているわけでもなく、むしろその正反対「真逆」のような生活なのに

☆風邪をひく原因は住まい「家」にあった‥いまではそう確信しています。

もう一点は空気のキレイな家=換気、キレイな空気は免疫力をupさせる健康への投資

涼温な家が最も評価されるとしたら免疫力アップでしょう‥

家屋は「換気」が最重要課題です。

建物は「売れれば良しとする原始的欲望を抑えて下さい‥」とは

北里病院の医師。その室内空気に「嘘・偽り」があってはなりませんね。

 ☆利根町のW様はご家族全員(3名)が高血圧の薬を飲まなくなった。

http://www.ii-ie.com/voice/pc/062.html

 室内の「酸素量」は増える‥酸素カプセル効果

酸素カプセル‥吸気口から吸い込むの風量の勢いをみているとそう思えてくる。

涼温換気の「風量」はエアコンとドッキングすると6~8倍アップします。

新鮮空気を取り入れる吸気量が増えるのだから、酸素の供給が6倍‥とはいかなくても

室内の「酸素量」は確実に増える…免疫力に影響がない筈がありませんね。

 「酸素不足は万病の基である」野口英世(医学博士)‥!

co_diary2/mAb20170112160718-768.html

室内に必要な酸素量は1人1時間あたり1?の供給だそうです‥

汚染空気の混合防止は風量が最大のポイント

 

 (注)キレイな空気の最大のポイントは汚染空気を混合させない絶対的な風量

この汚染空気「混合防止」の原則とは絶対的な風量の大きさ、

排気口を汚染源の近くに設置して、
汚染空気が拡散しないことを大きな特徴とする涼温換気。

高級ホテルと同じように汚染空気は混合されずにその場で排気、清浄処理される。

汚染空気の混合とは、さんまを焼いている部屋と寝室とトイレと臭いが混合すること。

全館空調の弱点は室内空気の複合汚染だと言われている。全館空調ハウスの空気問題

co_diary/fe8803104803.html

その大風量が250㍉の太いセンターダクトを通過すると、
不思議にも吹き出す「風」を感じない。

このマイルドな空気は‥混合空気防止の原則である大きなな風量、ゼヒ知ってください。

 

 

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントの案内、家づくりのお役立ち情報などを無料でお届けします

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧|2017年8月

ページトップへ