社長ブログ

湿度を制するものは空気を制す(Ⅱ)

社長 自己紹介へ

 《湿度を制するものは空気を制す

今年の秋は雨ばかり、あの長雨やゲリラ豪雨、冬になると過乾燥空気の侵入

これら外気から建物への「湿気侵入」を防ぎ室内の"湿気"をコントロールできる家、

一年を通して湿度を40%~60%にコントロールできる家。

建物全体を湿度70%以下にできればカビの増殖を抑制できます。

インフルエンザウイルスを数%まで激減させる湿度50%を維持できる家。

その「健康増進効果」は計り知れません。湿度を制する者は空気を制す‥です。

ところが、弊社にお見えのお客様に家の防湿層ベーパーバリア」について尋ねると

ほとんどの方が知らないと答える。

家を腐らせてしまうかもしれない基本中の基本である防湿層』をご存じないのです。

家に僅か5×5㎝の隙間があるとひとシーズンで水30リットルを発生させます。

普通の人は家の構造すらわからないですよ‥!とはsuumoの担当者でしたが

普通の人が住宅を理解したくても、何が何だか‥途中から解らなくなってしまう。

この住宅業界は「専門用語」を使ってはならない‥5年先を語ってはならない、

10年先を語ったら住宅は売れない‥お客様が理解できる範囲で、半歩先を語れと言われる

「涼温な家」のように10年~20年後を語り、世界NO1ともいえる換気などは普通の人だけでなく、

家造りのプロでも理解するのは難しいでしょう。それだけでもこれまでの住宅販売とは全く異なり

住む人の好むものだけではなく、住む人のためになるものを造れなのです。

弊社は25年前から外断熱による「防湿層」を確実に施工してきた。

お客様はその価値をご存じない方は多いでしょうが

25年前の建物でも「涼温な家」にリフォームすれば驚くほど住み心地が向上します。

「いい家」が欲しい。に書かれている家造りの真実、家造りに大失敗しないため、

この本を斜め読みでもいい、まずは目を通してみることです。

 

「涼温な家」の保湿力エアコンをONにすると風量が6倍~8倍に増えて

熱交換率が90%を越え、湿度交換率は70%を越える。

湿度を制するものは空気を制す湿度を制するものは空気を制す
これは霧吹きと同じ(ベンチュリー効果)によるもの。

 【関連記事】以下「エコハウスのウソ」前真之著より抜粋

断熱や工法選びを専門家以外が行うことは非常に難しい。住宅の購入者ができるのは、

それぞれの断熱材や構法に熟達した信頼できる施工者、つまりは「良心的建築家」や

「スーパー工務店」を探し出すことだろう。

【関連記事】

●キレイな室内空気IAQ=インドア エア クオリティの追求(Ⅳ)

●ヨーロッパに引けをとらない家造りのハードル

 

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントの案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な情報をタイムリーにお送り致します

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

記事一覧|2017年11月

ページトップへ