社長ブログ

涼温換気の仕組みがシンプルだ‥単純明快がいい、合理的で解りやすい

社長 自己紹介へ
2018/11/30(金) 空気と換気

「いい家」をつくる会。信条は住む人の幸せを心から願う家造り

早いものでこの信条を掲げて20年になる。

弊社のお客様で涼温換気をこれしかない‥原子力研究所のお客様ですが

世界で5万人の社員を抱える一部上場の経営者も『涼温な家』に住み、

その住み心地を絶賛されている。

その経営者は涼温換気の仕組みがシンプルだ‥単純明快がいい、

合理的で単純で解りやすい。それが本物だ!

換気とエアコンを組み合わせただけで市販されている製品、汎用品で造られている。

どう見ても故障する可能性がない。
故障するところはココとココ、これは交換すれば済む‥


瞬間的にそう判断されたそうです。

【関連記事】宿泊体験‥

今までの宿泊体験ハウスのなかで一番快適だった。
涼温換気システムはしくみがシンプルなのでより質の高さを実感できた。
クリーンルームを知る技術者の評価

住む人の幸せを心から願う家造り

この信条に良く似た家造りをしている人がイギリスにもいるらしい

イギリスでは換気システムに関心を持つ人が増えるにつれて、換気の方法が問われている。

全熱交換換気か潜熱換気か、太いダクトか、ダクトなしのノンダクト換気か?

イギリスは日本のように高温多湿と違うので、湿度を考慮しない潜熱換気が圧倒的に多い。

ダクトレス換気についてはピユーピューという口笛のような音、

あの音では私は夜眠れない‥音が静かというのは換気ダクトの太さです‥

ダクトが細ければ細いほど風切り音がうるさくなる。

 

 

記事一覧|2018年11月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ