社長ブログ

空気のキレイな家は数年住んでみないと実感できない?Ⅱ

社長 自己紹介へ
2019/01/29(火) 健康問題など

空気のキレイな家は風邪をひきにくい‥空気のキレイな家の効果は

数年間住んでみなければ実感できないかもしれません。風邪をひく頻度は激減します。

涼温な家に住む以前は毎年、必ず一度は風邪をひいていた。

免疫をつけるためにも一度はひくものと思い込んでいた。

今年は過乾燥が長引きインフルと風邪が蔓延しているようなので‥これからどうなるか解りませんが

数年間を統計すると激減することは確か…間違いなし!!

免疫力と室内空気の関係は数年経過しないと解らないのでしょうね。

オルゲーの生気候図によると、快適範囲は温度20℃~25℃、湿度30%~50%。

人間は高温多湿に弱く、冬の低温には我慢できない。

オルゲー生気候図の温熱感覚を構成する6要素

温度・湿度・放射・気流・着衣量・活動量に分解して対策を立てる。

『涼温な家』に住んでみると温度・湿度・気流の悩みがなくなり・着衣量減ります。

掛け布団は夏用の薄いもので夏冬兼用。

オルゲーの生気候図

湿度は60%を超えると快適範囲が急激に狭くなる。住み心地はデザインより優先すべきです。

私はインテリアデザインなど趣味みたいに好きで、トコトン凝ってみたいのですが…

インテリアデザインは後から、どのようにでもなります。

写真はお客様の素敵な内観、これからの涼温な家は大きなFixがお勧め

「涼温な家」の暮らしは窓を開けることが極端に減ることと、窓枠がなくなると景色がいい‥

●牛久市3度目の家造り‥家族の思いが詰まった自慢の家、アンティークな家具

【関連記事】

●蒸れない家と湿度移動解析ソフト WUFI(ヴーフィ)とは…

●すべての事象に原因がある‥家は科学的・物理的。原研のお客様「これしかない」と評価  
他を選択できなくなるので「いい家」が欲しい。この本をしばらく封印していた。

●「心地良さ」保証できますか。その夢・心地良さを実現させる

●きれいな空気は寝たきりにならない健康寿命をのばす。玄関ホールは畳敷きと福禄寿の掛け軸
福禄寿は長寿を祝う七福神の神

記事一覧|2019年1月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ