社長ブログ

雪の降るなか『宿泊体感』感想

社長 自己紹介へ

5年ぶりにお見えのお客様、雪の降る日 宿泊体験報告 

外が雪の舞うなか、掛布団一枚でしかも汗ばむくらいの快適な暖かさを実感しました。

朝起きてはだしで家の中を歩けるというのはとても気持ち良く、風呂も浴室から出た後、全然寒さを感じず

子供のいる家庭には大変ありがたいです。

奥様の感想は‥

私はかなりの寒がりかつ冷え性で、靴下を履かない生活は無理だと思っていました。

でも、体感ハウス内は空気がカラリとしていて常に爽やかです。外は雪がガンガン降っていますが

別世界のように快適です。もうこのままこの家に住みたいくらい快適です。あの寒い家に帰りたくない‥!

どの部屋も同じ温度で快適に過ごせるのはすごいです。特に玄関が全然寒くないのはすごいと思う

仕切りがないのでスペースも広く使えますし、これまでの認識がくつがえされています。

家の中が過ごしやすく外出が面倒になるくらいでした。本当にすごくて素晴らしい‥

 換気フィルター清掃の容易性

とても簡単にフィルターを交換できるのは、これだけの高機能の機材でありながら意外でした。

一つのエアコンで室内全館をまかなえるはとても効率がいいですね。

暮らし始めると換気フィルター清掃の容易性がいかに重要かに気付くことになります。

フィルター清掃の容易性、フィルターアクセスの容易性とも言います。

放置される換気フィルターが圧倒的に多い理由は

真っ黒に汚れていることを知りつつも億劫なフィルター清掃。脚立に上ってフィルター清掃などできません。

また小さな子供が3人もいると、風呂上りの洗面室が暖かければ奥様のストレスが全く違ってくるようです。

宿泊体感ハウスは2年目の冬ですが、寒い日と暑い日がお勧め…

ご存知ですか? 住んでからのクレームで最も多いのは冬の快適さ、思ったほど暖かくない‥

建物の顧客満足度CSで最も多い不満は、冬の快適さと夏のエアコン「間取りやデザイン」ではありません。

関連記事●新築前に比較できるようになった"住み心地”と24時間換気システム

建てる前に比較できなかった住み心地    設置したら最後比較できなかった24時間換気
これからは住み心地も24時間換気も比較しようと思えばできます。

 

記事一覧|2019年2月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ