社長ブログ

フィットネス効果は気分がポジティブになる。

社長 自己紹介へ
2019/03/09(土) 空気と換気

龍ヶ崎ニュータウンに昨年オープンしたフィットネスジム、入会して8か月経過

8か月もすると身体が変化してきますね。フィットネスの効果は気分がポジティブになること‥

このところ最も感じるフィットネスの効果だ‥ストレス解消と気分の高揚感と

iPS細胞研究所の山中伸弥所長は毎日10キロ走るというし、脳を鍛えるには運動しかない‥という本もある。

下は3~4年前の大工さんたちのミーティング、世代は交代しつつありますが、まだまだ元気‥

いまは体調を管理すれば目が悪くならないかぎり、70才までは頑張れるでしょうね

 大工さんたちとのミーティング

大工さんとのミーティングで話題になった「空気がきれい」というテレビCM

このテレビCMだけは見たくありません。きれいな空気を24時間保障してくれますか‥?

その保障に納得が得られないでは家造りをスタートするべきではない。

久保田紀子著 さらに「いい家」を求めて。より抜粋

これから建てる家は長期優良住宅の認定を受け、瑕疵担保保険の適用を受けるわけだから、

特別に望まなくても地震や風水害、突風などの自然災害に強く、長持ちすることは間違いない。

しかし、いつまでもきれいな空気を安心して吸える家であるとは限らない。

 なぜなら国と造り手のほとんどが「換気」に関心を持っていないからだ。換気は難しくて厄介だ。

だから「法律に適合さえしていればいいいではないか」と考えているのだ。以上

周囲の建物を見ると『換気は法律に適合してさえいればいいではないか。』問題はここ。

2020年からスタートするハズだった省エネ住宅の義務化が延期になり、いつになるかわからない。

その理由は地域の工務店が対応できない。できる工務店とできない工務店が両極端だそうです。

【関連記事
●これほど「いい家」を造っているというのに‥社内ミーティング

●梅雨時のカビ対策は何といっても『換気』5年前のブログ記事が目新しい。

 

記事一覧|2019年3月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ