社長ブログ

木が発揮する不思議なパワー

社長 自己紹介へ

自然素材をふんだんに使った『涼温な家』 ひたちなか市で着工中

ヒノキ板に包まれる家。 内装材にも無垢材がふんだんに使われています。

[地震に強い家]TIP工法 全景

以下、『いい家』が欲しい。本より抜粋 木が発揮する不思議なパワー

ヒノキに含まれているヒノキチオールという成分は、

アトピー性皮膚炎の症状悪化の原因となる黄色ブドウ球菌や真菌の殺菌効果を発揮して

副作用もないそうです。

静岡大学が発表した木材の居住性能評価動物実験報告書によりますと、

木製、鉄製、コンクリート製の箱の中に子ネズミを入れて生存率を調べたところ

二十日後に木製では88%生きていられるのに、鉄製では半分以下の42%、

コンクリート製ではわずか7%しか生きられなかったそうです。

そして、木の箱では、母親ネズミは自分の産んだ子をじょうずに育てることができるが、

コンクリートの箱では、落ち着かず、子ネズミの世話をしようとせず、

中には弱った子ネズミを食い殺してしまう母親ネズミもいたというのです。

また、島根大学の中尾哲也教授の調査によると、

木造住宅に住んでいる人はコンクリート住宅に住んでいる人より9歳長生きしていて

木造率が高まるにつれ排出ガン、肝臓ガン、子宮がんによる死亡率が減少することが認められたというのです。

それは、我々が遠い祖先の時代から、豊かな木々の緑に囲まれて、木々の持つ香りや温かみを肌身に感じながら

育ってきたので、木に対する独特の感受性を遺伝子レベルの深いところで身に着けてきているからでしょう

[気密測定検査実施]C値測定気密測定検査

気密測定は住み心地を大切にしょうという造る側と住む側との合意の現場検証でもある。

以上 「いい家」が欲しい。より

[気密測定検査実施]C値測定

内装下地も無垢材

中間検査(構造上主要部分)検査士からは、素晴らしい工法を見せてもらった‥と感動の言葉!

 

記事一覧|2019年6月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ