社長ブログ

湿度を制するものは空気を制す

社長 自己紹介へ

深夜は小雨、外気温度27℃~28℃、湿度95%、体感ハウスでは冷房25℃の設定

床下の湿度70%、居室よりも風量を絞っているので居室よりもやや高い

居室は換気回数0.5回/hの設定だが床下・壁内・屋根裏の換気は0.3回/hの設定

年間を湿度80%以下にできるとカビの増殖を抑えられます。

【関連記事】快適な住み心地を追求すると"換気"
20数年前NHK「クローズアップ現代」換気の講師、石井氏が出演し
自然通気、二重通気工法の解説をしていた。そして20年後の結論‥欲しいのは換気だった。

以下、久保田紀子著 さらに「いい家」を求めて。より

住む人の幸せを心から願うのであれば、

「正直を工法」以外に採るべき方法はない、

となれば「換気」と真正面から取り組むことだ。

死ぬ三日前まで自分の力でトイレに行ける家を造ろう。以上


 体感ハウスは生活していませんが、生活する主婦は室温で湿度をコントロールすると手っ取り早い。

部屋干しの多いときはいったん室温を下げ、扇風機を併用すると1~2時間で素早く乾くそうです。

乾いたらまた元の室温に戻す。

記事一覧|2019年7月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ