社長ブログ

社長 自己紹介へ

『涼温な家』のデメリットとは難しいこと?(Ⅱ)

「涼温な家」のデメリットは難しいことですね…お客様から指摘されたことがあった。

弊社女性スタッフに言わせると、ゼンゼン難しくない、小学生でも解る。

一直線で太いセンターダクトを見れば誰でもわかる。というのだが、そうでしょうか?

弊社は「いい家」が欲しい。本に書かれている内容に責任を負っている。

「いい家」が欲しい。新改訂版

最新で最善な「いい家」をお造りいたします。

快適な住み心地とキレイな空気を保障」致します。

これだけで充分かもしれません。

難しく感じるのは、正しい換気について、どこからも知らされてこなかったからなのです。

「涼温な家」にお住まいの方は換気の基礎知識をお持ちの方が多い。

また社会的地位の高い方も多い。

日本にはスウェーデンのように一般人・設計士・住宅会社に対し

空気汚染と換気を教える国のシステムがありません

国民の健康を国策とする国は、子供の低学年や企業の新人研修でも

室内空気汚染と換気について教える。

イラストはスウェーデンが発行した「住宅と健康翻訳本より

●換気装置があるために

住人が汚染された空気を吸うことになってしまう!

母親の笑顔を奪う家!

記事一覧|2020年5月

ページトップへ