社長ブログ

社長 自己紹介へ

大気中に浮遊するマイクロプラスチック 新研究論文

不適切な換気によってもたらされる健康被害

家屋の最重要テーマは換気

大量の化学物質を希釈するのも換気‥高い湿度を排気するのも換気

特に高い湿度が、健康被害の最も多い原因になっている


以下、いい家が欲しい。本より抜粋

健康被害は不適切な換気によってもたらされている

私がお会いする方々のほとんどが寒さや暑さ、結露、湿気

臭い、ホコリ、騒音などのストレスを受けていると

それぞれの住環境の悪さを嘆かれます。

そして3人に1人ぐらいの割合で家族の中に

喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎花粉症などで

悩んでいる人がいると言います。以上

辺境の山地にもマイクロプラスチック大気中を浮遊

プラスチック汚染と無縁と考えられている辺境の山岳地帯が

大気中に浮遊するマイクロプラスチックで覆われている。新研究論文

 黄砂に加えて、プラスチックを含む大気汚染

マイクロプラスチック70μm大気を漂い‥人体へ

 危ない化学物質といえば何といってもシロアリ薬剤

化学物質の危険は組み合わさって起こる複合接種なのです

イラストは『住宅と健康』 本より

●24時間換気システムの‷おびただしい虫‴

大量の虫の死骸に ショック 

●設置したら比較できない24時間換気…ここが問題!

サラサラ空気は熱交換換気除湿力

健康被害は我慢することではない

あなたはこう問うべきである。きれいな空気を保障してくれますか? 

換気と建築知識と全く異なる専門分野

記事一覧|2022年7月

ページトップへ