社長ブログ

社長 自己紹介へ

全館空調システムの空気を比較する

全館空調ハウスのクレーム 以下、信じられないようなネット記事。

初夏と夏の終わり。夜は窓を開けた方が

全館空調を付けているより、涼しくて快適なんです。(泣)

以上

一年を通じて快適な温熱環境が造れない全館空調があってはなりません。

大手住宅メーカーの全館空調のキャッチコピーでは

モデルハウスで深呼吸してください!

呼吸が 病気になってはいけない

家の中の空気が変わると 体の中が変わる

以上

モデルハウスを訪れただけでは空気のキレイさを比較できません。

キレイな空気=換気は臭いの軽減時間がバロメーター

窓を閉め切って臭いが消えるまでの時間で換気能力を判断できます。

調理の臭いが2時間以内に消えるか、半日かかっても臭いが消えないか?

20年間で数台の換気装置を比較してきて、2時間以内にスッカリ臭いが消えたのは

センターダクト換気だけだった。驚異的!でした。

換気=空気の比較は宿泊して、宿泊体験ハウスを比較すると解る。

●宿泊感想‥今までの宿泊体感ハウスで一番快適でした。

今までの宿泊体験ハウスのなかで一番快適だった。 薬を飲まずに済んだ!

以下、ネットで見つけた記事より

子供が風邪をひきやすくなった。

全館空調なので家の中全体を空気がいつも循環しているため

埃まで一緒に常に飛んでいます。

掃除機で吸っている床の上の埃より、浮遊している埃の方が多いと感じる位です。

もう一度マイホームを建てたいな! 以上

空調メーカーの全館空調、実はさまざまな問題を抱えているのです。

換気メーカーの技術者は、メーカーは全館空調を造るけど私は勧めません!

と本音を語っていた。空調メーカーのネックは

建物の狭い壁内、狭い天井裏、狭い屋根裏など、狭い空間が足かせとなり

冷暖空気を運ぶダクトのスペースが充分に確保できないのです。

細いダクトで無理やり運ぼうとすると人口の風が強くなり観葉植物も揺れる

関連記事

●レンジフード換気と24時間換気の問題…

涼温な家に住む換気研究家

換気メーカーは、レンジフード換気と24時間換気を何とかして欲しいものだ‥

「涼温換気」はこれまで疑問だった換気メーカーの24時間換気を見事に解決していた

 

 従業員5万人を抱える一部上場の経営者が「涼温な家」に住み

涼温システムを絶賛している。それはシステムのシンプルさだそうです。

●涼温な家の仕組みがシンプルだ‥単純明快がいい

合理的で解りやすい、それが本物だ!

●高級ホテル同等の『換気』と空気感を可能にする。

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

記事一覧

1ページ (全143ページ中)

ページトップへ