社長ブログ

窓を開けない暮らしと、窓を開けざるを得ない暮らし‥Ⅱ

社長 自己紹介へ
2019/06/01(土) 気密と断熱

もう6月ですね、「住み心地体感ハウス」は暑い日、寒い日、長雨の続く日に本領発揮なので

5月の爽やかな日は休館しているようなものですが

新潟の会員、平澤設計事務所では中間期こそ空気の爽やかさを訴えるチャンスだそうで

エアコンをOFFにして換気を「強」運転にしている。

窓を開けず、窓を締め切ったモデルハウスは休館月でも管理が楽々で

2週間に一度換気フィルタ―を掃除するだけ、引き違い窓がないので強風でも砂埃が入らない。

   以下、3年前に完成した『涼温な家』に住むお客様の声。

お隣さんも新築したばかりだけど年中窓を開けて換気してるんだよ‥

ウチは全く窓を開けない生活が普通になったなぁ、洗濯物も外に干さなくなったし(笑)

寒い日に窓を開ける理由は結露、新築間もない家で寒い日に窓を開ける‥

皆様が想像している以上に多いらしいので注意! 以下、女性スタッフ 2月のブログでは

朝結露を拭いても、気付くとまた出来ていて、「拭き取る」という対処ではとても追いつけません。

結露はカビを発生させ、アレルギーなど人体に悪い影響を及ぼします。

そして、更にゾッとしてしまうのが、壁の中に発生する結露です。

この見ることの出来ない結露は、木を腐食させ、家を蝕んでゆきます。知らなければいけないけれど、

知りたくない事。既に家を建ててしまった私にとって、考えるのを遠ざけたい事でした。以上

すでに家を建ててしまった私にとって、見たくもない、考えたくもない、知りたくもないこと…

それは結露、住んでから「どこでもこんなものだろうね…ではありません。

新築前に窓を開けない暮らしと、窓を開けざるを得ない暮らしがあることに気付くことですね。

 今年の体感ハウスは何と言ってもバラが見事に咲いて庭を楽しませてくれた。

体感ハウス(Ⅰ)の玄関脇に咲いたバラ

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧

1ページ (全122ページ中)

ページトップへ