社長ブログ

社長 自己紹介へ

『涼温な家』のデメリットとは難しいこと?(Ⅱ)

「涼温な家」のデメリットは難しいことですね…お客様から指摘されたことがあった。

原子力研究所のお客様からはセンターダクトの価値を100人に1人、いえ200人に一人も理解できないのでは?

弊社女性スタッフに言わせると、ゼンゼン難しくない、小学生でも解る。

一直線で太いセンターダクトを見れば誰でもわかる。というのだが、そうでしょうか?

難しいと思いこみ、私がついヘタな説明をしてしまう。ココは毎度毎度の反省点。

弊社は「いい家」が欲しい。本に書かれている内容に責任を負っている。

「いい家」が欲しい。新改訂版

最新最善な「いい家」をお造りいたします。快適な住み心地を保障」致します

これだけで充分かもしれません。「涼温な家」にお住まいの人は社会的地位の高い方が多い。

ハウスダストと室内空気汚染とシックハウスについて、スウェーデンのように子供の低学年や

企業の新人研修で室内空気汚染と換気フィルタ―を教えるシステムが日本にありません。

イラストは「住宅と健康」翻訳本よ

●換気装置があるために、住人が汚染された空気を吸うことになってしまう!

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

記事一覧

1ページ (全141ページ中)

ページトップへ