社長ブログ

18年目の体感ハウスがカビ臭くならない。それは換気

居室同様に構造内部も天井の排気口に向かって緩やかな空気の流れがある

初めて知った本格的な『換気』のある暮らし‥

知らない知らされない24時間換気の実情

建築を教える教授は、私は換気を信用していません。

◆ほとんどの換気システムは必要換気量を満たしていない…

家造りの最重要テーマそれは換気だ! 

●換気が全く役立たずトルエン中毒

確認申請書によると、換気回数は規定をクリアする内容だが実現していなかった

家造りに失敗しないよう‥正しい換気を知ってください。

居室同様に通気のある壁内はどこにもカビを発生させない。

壁内の換気回数は0.3回\h

●「家が腐る」日本経済新聞の警告

浴室や洗面室の壁内は乾きにくい

詰め込まれた断熱材はカビで黒く変色している

●内部結露は一軒も起きないと主張するが…結露は起きていた

 湿気排出と結露防止は壁内・床下を含めた家全体の換気性能‥通気にかかっている。

 

茨城県‥台風の浸水被害(床上12軒、床下115件)圧倒的に 床下浸水が多い

 

基礎はプールや地下室のような「防水基礎」とする。

 いい基礎とは、床下浸水のない基礎、従来からの基礎は水シミを防げない。

床下の結露による浸水 結露の原因は土台の通気パッキンだった。

床下へ外気を侵入させてはなりません…結露の水深5ミリ

●床下から入る外気とは いかなるものか‥

床下の通気口からは何が入る?花粉・黄砂・PM2.5、熱風・湿気・冷気・カビ菌やダニも…

一体成型基礎と換気による通気は床下に寝具も収納できる

 そして省エネ住宅のは断熱の『高気密性能』

徹底して断熱の隙間をなくす C値0.15前後

 ●シロアリ駆除業者、白蟻学者、言うことがまちまち

記事一覧

1ページ (全153ページ中)

ページトップへ