社長ブログ

涼温な家は単純明快がいい、合理的でわかりやすい

社長 自己紹介へ

涼温な家の空調装置は大きい‥大きく見えても機械は意外にシンプルなのです。

大きな換気装置はただ回っている扇風機のようなもので、電気代は一ヶ月で800円ほど

換気装置とPACエアコンがドッキングし、空気をきれいにするシンプルな空気の箱ですね

一般の人が太いダクトをみると、それだけで複雑に見えてきます

ところが機械に詳しい人から見るとシンプルで解りやすい、 単純明快がいいと評価してくれる。

●仕組みがシンプルだ‥単純明快がいい、合理的で解りやすい

 世界で5万人の社員を抱える一部上場の経営者も『涼温な家』に住み、
その住み心地を絶賛されている。
その社長さんは涼温換気の仕組みがシンプルだ‥単純明快がいい、
合理的で単純で解りやすい。それが本物だ
換気とエアコンを組み合わせただけで市販されている製品、汎用品で造られている。
どう見ても故障する可能性がない。故障するところはココとココ、これは交換すれば済む‥

 ★室内の『空気がキレイ』この価値に勝るものはないでしょうね

下の写真は1996年に訪問したアメリカ、ダラスの建売展示場 もう23年前になる

優れたデザインに圧倒されたものですが、いまその住宅が空気の問題を抱えている。

当時から全館空調でしたが、その空調装置から吹き出す空気は?

アメリカでは3軒に1軒の割合で喘息やアレルギーで悩む家庭があり、

その原因として全館空調が問題視されている。

●3軒に1軒の割合で喘息やアレルギー

このシステムは、室内に送り出した冷気や暖気をなるべく外に排出しないようにし
ふたたび空調機に取り込んで循環させることが、主な要因だとされています。

日本の全館空調システムもアメリカと同じように暖気・冷気を再び空調機に取り込む

なので空気質が問題視されている。空気が室内にとどまる滞在時間を空気齢』といいます。

機械はシンプルでも空気と換気は単純ではない!

実は奥深く厄介で、難しい、安直に取り組むと住む人の健康を害します。

●辛い季節をなくしたい なぜ、全館空調の家ではなくて涼温換気の家か

涼温換気は全館空調のイノベーション(技術革新)

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

      

 

記事一覧

1ページ (全132ページ中)

ページトップへ