社長ブログ

目に見えなくても忍び寄るカビ汚染

社長 自己紹介へ

またまた雨 多雨多湿な梅雨ですね、以下のイラストは『住宅と健康』より

「住宅と健康」この本は20年前に購入し、読んでみたものの当時は全く頭に入らなかった。

それまで長く家造りに携わってきたにもかかわらずです‥なぜか?

それは「換気」を誰からも教えられてこなかった。換気とは家造りと別物だったのです。

『住宅と健康』国が発行するこの本のテーマは"換気"

 長年にわたって健康を阻害する「湿気」についていかに「換気」を活用するか

 家造りのプロだと自負していても換気を知らなかった。

換気の基本知識はあると思い込んでいただけでした‥今でも同じ思いの建築関係者が多いのでは?

弊社に見える設計事務所の話を聞いてもそうなのだが‥それでも建築士は知らないとは答えない。

お客様は換気を知らず、建築士も換気を良く知らない、これは紛れもない事実!

換気の除湿と熱交換換気の湿度回収を知らない建築士は多いと思う

涼温換気の湿度回収率は70%を超える

 梅雨の湿気はエアコンと換気がドッキングした大風量でコントロールですね。

目に見えないが‥梅雨に忍び寄るカビ汚染!

梅雨に忍び寄るカビ汚染

 【関連記事】快適な住み心地を追求すると"換気"
自然通気工法は僅かな効果はあるものの、期待できるほどのものではなかった。
欲しいのは「換気」だった。 換気が生活を快適にするために
いかに重要であるかという問題はこれから明らかになる。
「換気」が健康維持・健康増進の象徴として見られる日が必ず来ます。以上換気研修より

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧

1ページ (全127ページ中)

ページトップへ