社長ブログ

水戸体感ハウス

2009/03/20(金) 一覧

水戸体感ハウス(ひたちなか市)
外断熱.新換気SASHEの家はきれいな空気が実感できます。
単純外断熱の家と空気の質感、冷暖房の感じが違う。
大容量セントラルシャフトからの新鮮空気は健康への投資
月々わずか1,800円(
花粉フィルター使用中)
・給排気経路が一新
在宅介護をするのに、厄介なのは臭いである。SASHEの家は臭いが拡散しません。ペットの臭いも気にならなくなる
・高性能フィルター使用
給気ダクトが垂直なので空気抵抗が小さく、その分高性能フィルターを用いることができる。バイオフィルター使用も可能

・居室と構造内部を同時換気します

構造体の内部(床下、壁内、天井ふところ、小屋裏)も同時に換気します。
一般的には居室だけ換気され構造体内部は空気が淀んだまま放置されている。
 
●換気と通気と通風
換気‥健康に欠かせない室内の空気の入れ替え、窓開け換気と24時間換気システム
通気‥構造体内部の空気の流れ
通風‥窓から入る自然の風、風通し。すがすがしい季節は窓を開けて換気をする。

自然通気から換気の時代

家は夏を旨とすべし、昔から自然通気でカビや腐食を防止してきた。ところが今の住まい方は、夏の暑い日でも室内温度26度?28度くらいで生活します。
室内よりも高温多湿な外気を構造体内部(床下や壁内)に通気させることになる。当然、床下の湿度を高め、カビや腐朽菌発生の危険をもたらす。
これからは通気から換気の時代、構造内部を同時換気する全体換気
この意味を是非理解して欲しいものです。




    

記事一覧|2009年03月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ