社長ブログ

社長 自己紹介へ

24時間換気が家造り失敗の原因になるかもⅢ

これまで20年間『24時間換気』に取り組んできて思う…

家造り失敗原因は24時間換気になる。かも! 

室内空気健康に直結です。二人に一人は何らかのアレルギー症状を抱え
国民病と言われる気汚染とシックハウス症候群

しかし室内空気をキレイにする24時間換気は、未解決難問を数多く抱えているのです。

それは狭い壁内・狭い天井裏の狭い空間にあり

換気メーカーは細いダクトの欠陥を承知しつつも、使用せざるを得ない。

ここは日本もイギリスもドイツも同じで住宅の狭いスペースは万国共通のテーマ

注意、大手ハウスメーカーも含め多くのビルダー本音として
換気とは真正面から取り組みたくないテーマだそうです。

実は、住宅用換気はビル空調と違って、狭いスペースに対応するため
大変難しい分野となっていて、換気
は手に負えない、
本格的な換気に取り組めない。家造りの盲点は24時間換気なのです

超大手ハウスメーカーの24時間換気なのに、フィルタ―BOXのフタを開けたら

おびただしい虫にショック…まるで地獄絵図! このようなことも起こる。

● 役立たずの24時間換気で‥トルエン中毒
ついには吐き気を感じるようになった。シックハウスというより
トルエン中毒に近いと診断された。換気の空気流量を測定したところ
機器が検地できないほど少なかった。風量不足を軽く見てはなりません

だからといってダクトを使用しないダクトレス換気換気として失格

換気性能をチェックする前に、まず外部の音ウルサイ 外部の音がツーツー

しかも、換気フィルターは薄い虫除けフィルター1枚でしかない(赤丸)
これでは風の強い日には砂埃花粉・黄砂も侵入し、24時間換気として使用不可

どこのメーカーでもメーカーは売れる物なら何でも造ります。

健康被害我慢することではない
あなたは依頼先にこう問うべきである。きれいな空気を保障してくれますか? 

換気専門家は、下のイラストを見ただけでこれしかないなでした。

センターダクト換気で、初めて知った換気のある暮らし‥

換気の風量不足、なぜ国や役所は指導しないのだろうか?
なぜマスコミはメンテナンスされず、放置される換気装置を報道しないのだろうか

●10項目ある性能表示のなかで、未解決な難問が空気環境なのです‥

必要換気を満たしているところは全国で数%もないそうです
24時間換気の指導不足が、国の重大な過失とならないように!!

 気密を疎かにしたナミダダケ事件重大な国家的過失

実際は壁の内部で発生したカビが大きな問題でした。

 敏感な人をHSPといい、5人に一人は敏感な人
敏感な人ほど家にいじめられる、身体の弱い人は敏感です。

●床から天井に向かって確かな空気の流れがある。それが換気

笠間市のS様は青森の原研にお勤めだった。原研の技術者は換気のプロ

記事一覧

1ページ (全148ページ中)

ページトップへ