社長ブログ

「新仕様」の家

2009/05/19(火) 一覧

「いい家」を造る会から通知

新たな仕様で工事着手、「マツミの家」第1号の工事が着手した旨の通知が届いた、
これからの着工は全て「新仕様」になるそうです。
弊社は同様の仕様で既にスタート、6月?7月中、更に3棟「新仕様の家」が着工します。

5月24日「松井さん、久保田さん、」のセミナー  定員60名のところ社員含めると64名、ほぼ満席です。
講演のタイトルは「改訂3版記念講演、今なぜ「床下換気孔」がいらないのか?
青天の霹靂とも言えるタイトルもテーマのひとつです。

本の根幹である「住み心地」「お客様の幸せを心から願う家造り」「正直を工法とする家造り」これは一貫して変わることはありません、
ところが、技術や部材、工法はその時代その時によって進化します、

カネカ資材部は松井さんから指摘されても変えようとしなかった。

本の中に書かれている「お客様の幸せを心から願う心」

「ハード」と「ソフト」これは車の両輪のようにどちらも重要なことは当たり前、
どちらが欠けても「いい家」に辿り着けません。

昨日お会いしたお客様は、坪単価で家の価値を判断しようとしてました、
気持ちは解りますが、坪単価は何の目安にもならない、坪単価で他社の建物と比較はできません、「仕様」も違うし大工の技術も「やる気」も会社のアフターフォローも全然違います。
お客様はどんなに住宅本を読んで本を積み重ねても基本的に素人です、どこかバランスに欠けます。




記事一覧|2009年05月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ