社長ブログ

社長 自己紹介へ

いま人気なデザイン

2016/10/23(日) 空気と換気

日経アーキテクチュア、美しい屋根「屋根から始まる住宅」特別編集版より

屋根も壁も同じ屋根材で仕上げる。斬新でいいデザインですね~

屋根のデザインで建て主に刺激を与え続けてきた設計士の特集。

売上を伸ばしている工務店主の話を聞くとやはり「デザイン」でしたね…

センスのいい「トレンドなデザイン」に特化する工務店は多い。

弊社でもデザインに凝った時期がありましたよ‥

アメリカンスタイルが好みだったのでアメリカの住宅展示場に2年続けて視察に行った。

そして事務所をアメリカンスタイルに仕上げてみた。

ところが

冬場の過乾燥でガッカリ、当時は第三種換気だったので過乾燥がひどかった。

デザイン重視の「大きな空間」と第三種換気で加湿器の効果が全くなかったのです。

以後、デザインに凝ることに急に熱が冷めてしまって

いまではモッパラ快適な「住み心地」の追求。

住み心地の良さを訴えることは難しいのですが

完成後の「お客様の声」がすこぶる良い。

デザインも重要、住み心地の良さも重要

どちらも欠かせませんね。しかし!

住んでから喜ばれるには圧倒的に快適性「住み心地」の良さですよ‥

?感動的?に喜ばれます。

 (注)このことに気付いている「経営者」は少ない。

とくに若い設計士や二代目の経営者たちは住み心地の良し悪しを比較した経験がない、

するとデザインと価格で優越を競い合うことになる。

「住み心地」の価値を知らず、情熱がありませんね。

今の住まいは「紺屋の白袴」であってはならず…

経営者が自ら最先端の家に住み「住み心地」を追求し続けなければなりません。

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

記事一覧|2016年10月

ページトップへ